2008年11月04日

藤子・F・不二雄と長澤まさみとヨドバシ

藤子・F・不二雄『値ぶみカメラ』長澤まさみ主演でドラマ化されました。

実は、藤子・F・不二雄のこうした短編集(『夢カメラ』など)はすでに何度もドラマ化されてたり、

OVA(オリジナルビデオアニメーション)作品として見ることが出来ます。



私も藤子・F・不二雄の作品が好きで小学生の頃からよく読んでいました。

特に漫画では藤子・F・不二雄の「異色短編集」「SF短編集」がお気に入りで、

藤子・F・不二雄の本領は「異色短編集」「SF短編集」で発揮されると思っていました。

メディア関係者にも隠れファンが多いと思われます。


『値ぶみカメラ』あらすじ

竹子(長澤まさみ)は自分に気のある青年実業家の倉金と付き合うのか、

貧乏カメラマンの幼馴染、宇達と付き合うのかで悩んでいた。

そんなある日、実家の骨董屋にカメラのセールスマン・ヨドバ氏が現われ、

値ぶみカメラを売り込みにきた。

「値ぶみカメラ」はカメラで写真を撮ると、写真の四隅に4つのボタンが現れ、

その被写体の4つの値段がわかる。

左上のボタンは本価(原材料費)

右上は市価(正札価格)、

左下が産価(被写体が将来生み出す利益)だという。

右下のボタンの説明を聞く前に、邪魔が入りうやむやになってしまう・
・・。


WOWOW 毎週(金)深夜0:00〜

第2話

「あいつのタイムマシン」

監督/三木孝浩

脚本/大歳倫弘(ヨーロッパ企画)、上田誠(ヨーロッパ企画)

出演/田畑智子、ミムラ

原作評価:☆☆☆☆

第3話

「ボノム〜底ぬけさん〜」

監督・脚本/藤本周

出演/國村隼、中山祐一朗

原作評価:☆☆☆

第4話

「かわい子くん」

監督・脚本/筧昌也

出演/本多力、麻生久美子、要潤

原作評価:☆☆☆

第5話

「征地球論」

監督/青池良輔  脚本/三浦有為子

出演/谷村美月、小林すすむ

原作評価:☆☆☆☆

第6話

「ボクラ共和国」

監督・脚本/小泉徳宏

出演/日向ななみ、長島弘宜、ささの貴斗

原作評価:☆☆☆☆
posted by かのりん at 10:07| Comment(0) | 日記(芸能・スポーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近いい出会いがない?幸せがやってくる予感はここから★ツヴァイ★

オーネットの結婚チャンステスト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。